2016-02-06 19:48 | カテゴリ:講習会
日本ノルディックフィットネス協会のアドバンスインストラクターで、

ノルディックウォ―キングクラブYOKOHAMAの運営・指導をされている

平田さん、洞口さんに講師をお願いし、

「大田区発!アドバンスインストラクターによるノルディックウォ―キング講習会」

を開催いたしました。

profile.jpg


お二人は私たちのあこがれの先輩で、

当クラブを立ち上げる時には

1からいろいろと教えていただき大変お世話になりました。

もしいつか講習会を開くことになったら、

まず最初に平田さん、洞口さんにお願いしようと決めていたのですが、

今日その夢が叶い、感無量です!




それでは、本日の講習会の内容をご報告いたします。

本日のウォ―ミングアップは

まず歩くことから始まりました。

体をほどよく温めてからストレッチをすると

ストレッチの効果が上がるそうです。

通常歩き、

早歩き、

腕を回しながら歩き、

かかとにタッチしながら歩き、

逆回り歩きなどを

テンポよく行いました。
20160206150122f6b.jpg

201602061501223af.jpg

体が温まったら

ポールを用いてのダイナミックストレッチです。

「この動きは腕を動かしていますが、

実は肩甲骨まわりが動いています。」

というように

ひとつひとつのストレッチで

どこに意識を持っていったらいいかを説明してくださるので、

より効果的にストレッチができました。
201602061501224cd.jpg

20160206150121c81.jpg


ポールのシャフト部を持って腕振りをします。

通常歩くとき、腰の回旋はほぼ自然にできるのですが、

背中上部の背骨の回旋はなかなか意識にのぼりません。

その部分を回旋するための練習です。
20160206150121706.jpg


良い姿勢は骨盤が立っています。

骨盤を立てるということがどういうことかを体感できるように、

まず1本のポールを両手で持ち、

そのポールを腿の上をすべらせながら膝の高さまで持ってきます。

同時にお尻を後ろに突き出します。

この状態は骨盤が前に傾いています。

つぎに、また腿の上をすべらせながら

立ちあがります。

この状態が骨盤が立っている状態です。

ここから、両肩を外側に開いた姿勢が

理想の姿勢だそうです。
201602061502348b1.jpg


ポールを片手にのみ装着して歩きます。

ノルディックウォ―キングは

自然なウォ―キングのフォームを保って歩くことが基本です。

なので、ポールを装着してもしなくても

腕の振りは同じになることが望ましいのです。

右手にポールを装着したら、左手の腕の振りをお手本にして歩けば、

ポールを装着した時にも腕は曲がらず、

自然なフォームで歩けるというわけです。
201602061505281b5.jpg

20160206150236121.jpg


最後に両手にポールを装着して歩きます。

前足はかかとからつけますが、

そのときに膝が曲がってしまうと

体が上下動してしまい、

無駄なエネルギーを費やしてしまうとのこと。
201602061505288f4.jpg

20160206150240cbe.jpg

201602061502391e4.jpg

20160206150238dbe.jpg


本門寺のシンボル五重塔前で。

五重塔に向かって静かに手を合わせお祈りする方が

何人かいらっしゃいました。

邪魔になっていなければいいのですが。。。

20160206171035e5d.jpg


ここまでで、

大事な大事な基本をしっかりと教わり、いざ実践です。

本門寺周辺をぐるっと一回りしました。

20160206150524ea1.jpg

20160206150524080.jpg

大堂前で記念撮影。
201602061710210c9.jpg

さあ、いよいよ

本日のメインイベント、

ビデオ撮影です。

ドキドキ。

左右から、前後から

くまなく撮影していただきました。

ちょっと恥ずかしいけど

ありがたいことです。

20160206151204fda.jpg

20160206151202886.jpg

201602061512028a0.jpg

201602061511593f8.jpg

201602061508435a5.jpg

2016020615083963b.jpg

20160206150837918.jpg

201602061508332a7.jpg


クーリングダウンのストレッチ。
201602061513125e1.jpg


その後池上会館に移動し、

撮影したビデオを見ながら、

1人ずつアドバイスをいただきました。
201602061513133b4.jpg

20160206151314037.jpg

2016020615131569e.jpg

201602061513171eb.jpg

20160206151450835.jpg

スローモーションで映像を見せていただき、

必要なところで何度も一時停止して

各人のいい点や改善点を丁寧にご説明いただきました。

自分でなんとなく変だなと気づいていても、

どうすれば改善されるのかがわからない、

そのまさに一番知りたいところを

ずばり教えていただけて、

皆さん、目から鱗が落ちたのではないでしょうか。

2016020615145164d.jpg

20160206151451037.jpg

平田インストラクター、洞口インストラクターには

2時間という限りある時間の中で

たくさんのことを教えていただきましたが、

中でも印象に残っているのは、

「いくらフォームがきれいでも、形だけの歩き方にならないように。

パワーの伝え方が大事です。」

というお言葉でした。


参加された方からは、

・ストレッチのとき、何のためにどこを伸ばしているかを説明してくださったのが、とてもわかりやすかった。

・ビデオで後ろ姿を見れてよかった。

・1人でやっていてもわからないことが、ビデオを見て克服すべきことがわかりよかった。

などの感想をいただきました。



本日参加された方は、

お二人からいただいた数々の宝物を大事にしまいこまず、

これからの活動の時にしっかり身につけて、

きらきら輝きましょう!

また、今回参加されなかった方も

本日のブログで詳しくご報告したつもりですので、

ぜひ今後の参考にしてくださいね。



平田インストラクター、洞口インストラクター、

本日は本当にありがとうございました。